scrap
cowgirlf.exblog.jp
Top
<   2010年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧
|
|
2010年 03月 27日 |
つい先程帰宅したのですが、軽~く鼻血が出ていました。
一体いつから。
ドラッグストアにも寄ったのに何も言われなかったな。お客様メイク落としよりティッシュいかがですか、って言って欲しかったです。

そんな事はどうでもいいのです。
先日「ダニエル・オスト展」を見てきました。
愛知県よりチケットを送ってもらって。いつもありがとう。お母様にもよろしくお伝えください。
実は初めて見たのですが、良かった~!
a0069270_20323010.jpg

モダンでクール!なイメージでしたがどこか温かみがあってとっても可愛らしい作品でした。
私が毎日扱っている同じ花がこんなにも素敵になるなんて…。あちゃー。
圧倒的に凄いものに出会った時のドキドキワクワクはたまらないです。
水の使い方が素敵でした。なるほどなるほど。
大きな自然の中で花たちが寄り添っていて、急に幼少期を思い出しちゃうような可愛らしさ。
花というジャンル内だけでなく展示としてとっても見ごたえありました。

会場にはなんとご本人が!
一緒に行った妹が「なんか時計直してくれそう」とつぶやいたのですが、まさに職人といった感じ。
そしてお肌がきれいでした。
作品集を買ったらサインをくれたそうなのですが、ご存知のように貧乏なもので。
せめて来月だったらなと切なくなるも、絶対にまた会えるさ!と思い直し、
高まったテンションのままにラーメン食べてケーキも食べて帰ってきました。
食べすぎなんですよね。
[PR]
by cowgirl_f | 2010-03-27 20:45 |
2010年 03月 25日 |
a0069270_21394352.jpg


自分が常識的過ぎて辛い~

誰にも愛される気がしないし愛せる気がしない…でも絶対運命の出会いはあるはずだよ!!
あるよ!必ず!

絵が好きだって言う子はいるんだけど…、なんて言うのか…苦悩がないんだよね

映画見てたら「一度も傷ついた事がないように人を愛せ」っていう台詞があったんだけど、絶対無理じゃない!?

それが出来るのはガンジーとかマザー・テレサとかのレベルだよね

もうジレンマ!!

いつか思考から開放されると思ってたけど、一生続くんだよね。でも中々覚悟ができません(笑)

励まし合わなければね(笑)


最近、聞いた乙女語録。忘れられないのでメモ。

誰かを真似して…
[PR]
by cowgirl_f | 2010-03-25 21:37 |
2010年 03月 24日 |
前職場の同僚というのか、前の職場で偶然出会った友人というのか
もはや何と言ったらいいのか良く分からなくなってきた人々と横浜でのんびりしてきました。
たまにしか会わないのに会う度に全員ぼ~っとして過ごせるのが凄い。

みんな髪が伸びていました。
みんな手に傷がありました。傷が開いて血を流している人もいました。
みんな夕方にはあくびをしだしました。
みんな素敵な商品を見てはよし自分で作ってやろうと思いました。
そしてそれぞれ自分のダメなところを反省しました。

a0069270_22343450.jpg

ランチの後にデザートプレート。3人同じものを注文。
(まだ写メが上手く撮れないのが残念です)

久しぶりにのんびり過ごしたー。途中で地元にいるような実家にいるようなそんな気分になってました。
楽しかったです。

さてダメな自分を克服だ。頑張ろう。明日以降。
[PR]
by cowgirl_f | 2010-03-24 22:50 |
2010年 03月 24日 |
陶芸教室にて、お彼岸と言うことで自宅で作ったおはぎを持ってきてくれた方がいました。
2週間前から予告されていたので、楽しみに早起きし行ってきました。
大きな手作りおはぎは美味しかった~。
「いつも〇〇さんのおかげで季節を感じています」と先生が言っていました。なぁんか面白い先生です。
季節の行事の度に何か頂けるクラスのようです。最高。
次は何だろう。桃という噂もあるようですが。

a0069270_22161013.jpg

こちらは別の生徒さんちに来た可愛いホワイトシェパード!
模様がないとやさしい顔に見えます。
名前がなんといちごちゃん。生後半年にしてこんなに大きいのか(対柴犬)。
おなかがきゅっとしていました。いいな~犬。

肝心の陶芸作品はマグカップの焼きあがり待ち。
今回のはどうなるのか凄く楽しみだ。
[PR]
by cowgirl_f | 2010-03-24 22:25 |
2010年 03月 16日 |
意外な人がブログを始めたという話を聞いた。
絶対に人前で何かを発表するような人じゃないと思っていたからちょっと驚いた。
よくよく聞いていたら、本当は何かしたかったんだけど人から批評されるのが凄く怖かったんだって。
心うらはらだったんですね。

そして、あなたは怖くないのか、と。
めちゃくちゃ怖いよ。怖すぎて何もできなかったさ!何年も何年も。
一体いつからこんなに図々しくなったんだろうか。とも思う…。

後日メールでURLを教えてくれたんだけど、
怖いと言っていたわりに、なかなかに恥ずかしくて私は絶対に書けないよ様な表現がたくさんあって(笑。
メールには「恥ずかしいけど…見てね」とあって。もう可愛いなぁ。
全部彼女の素直な表現なんだなぁ。


ホワイトデーに胡蝶蘭を貰ってしまった!
a0069270_221540100.jpg

「実は好きなんですよー。だってきれいじゃない!」と力説していたら(笑。まさかくれるとは思いもよらず。
自分の部屋に胡蝶蘭が来る日がこようとは。
a0069270_22155622.jpg

数年前、レッスンで初めて胡蝶蘭のブーケを作ったときに意外な魅力に感動して
自作のブーケを見ては、いやーキレイだわーと何度も言っていたら
「自分で言ってるよこの子」と笑われた事を思い出しました。

すっごく久しぶりにCDを買いました
[PR]
by cowgirl_f | 2010-03-16 22:34 |
2010年 03月 08日 |
営業活動も宣伝活動する気もないのですが、自分の資料用に撮影してきました。

カフェは店内で桜が満開。天井まで届く枝。
a0069270_2320139.jpg

この下でお酒は良いかもしれない。
a0069270_23201896.jpg


そして発見!
スキミアに花が咲いてます!
これは可愛い。
a0069270_23203599.jpg

花に詳しい人には少し感動かと。知ってた?

家と職場の往復の日々、花とお話してます。
で、最近は家にも数箇所お花飾ってます。なくなると物足りなくなってまた飾ってしまうのだねー。
[PR]
by cowgirl_f | 2010-03-08 23:27 |
2010年 03月 05日 |
「パンズ・ラビリンス」
a0069270_1615191.jpg

噂通りにグロかったー。
痛すぎて現実部分はほとんど目を背けてしまい、ファンタジー部分しかちゃんと見ていないかも。
「人生は残酷なものなの」
現実には残酷過ぎる結末。だけど彼女のファンタジーの世界では物凄く救われる幸せな結末。
それがハッピーエンドなのかどうなのか。
「いくら妄想の世界があったとしても悲しい結末だよ」と言う人と、「彼女の心の中の世界で幸せになったのなら幸せな結末だよ」と言う人とに別れているようですが。
正直、どちらとも言えないなぁと思いました。
問題提起されているよう。

辛い現実から空想の世界に逃げている、とかよく言うけれど
何が正しくて何が間違いなのか分からなくなるような世界で、行動も発言もできない状況なら
自分の意思を通すことができる空想の世界を持っている方がむしろ健全なことなんじゃないかと思いました。
その分苦しい事が多いだろうけど。

a0069270_16153989.jpg

この人の姿、形が好きです。そこは目じゃなくて鼻だったんですね。
皮膚の垂れている感じと頭の血管とこれまた血が通っていそうな指先が良いです。
このデザイン好きだなぁ。
とても良いストーリーでした。映像もきれいだし。
痛いシーンが少なければもう一度見たいけど…。


「エターナル・サンシャイン」
公開当時映画館に見に行きました。もう何年前でしょう。
その時はふわ~っと見ていたので今回やっとストーリーを把握した感じ。
展開が速くて私の頭ではついていけなかったのです…。
ふわ~っと見ていても素敵な映画だったのでまた見たいなと思ってました。
a0069270_16144323.jpg

「人生で一番幸せだ」と思った瞬間を辿った時に、この記憶を絶対に消しちゃいけない!と抵抗するシーンがなんとも。
それが過去であって悲しい結末であっても、そうか忘れちゃいけないのね。
このジム・キャリー好きです。
出会った時にさかのぼり「愛しているよ」と言うシーンが普通にぐっときました。いや、ぐさっときました。
a0069270_1615163.jpg

氷のひびと二人の感じ。
こちらも映像がとってもきれい。
ケイト・ウィンスレットのくるくる変わる髪の色とそれにあわせた衣装が可愛いです。
(寝る前に見たので、映画と同じようなストーリーの自分が主人公な夢を見てしまい…なんとも悪い目覚めとなりましたが…。)

そういえばエターナル・サンシャインと同じミシェル・ゴンドリー監督作ということで
「恋愛睡眠のすすめ」も以前見ました。
a0069270_17315854.jpg

これはもうー。辛すぎて嫌になりました…。
それじゃあ駄目だよ主人公よもう少し頑張ろうぜ、と思いました。
ただ、私自身にも似たようなところがあるから苦しいんだろうな。ちょっと理解できるだけに…。
[PR]
by cowgirl_f | 2010-03-05 16:37 |
2010年 03月 04日 |
前回更新分の追記。
終始ぐずっていた子供は映画が終わると「面白かった~」って言いました。
お母さんも「え、面白かったの?」って言ってました。
私もびっくりしました。

花屋は今、春の花でいっぱいです。
チューリップ、ラナンキュラス、スイートピー、ヒヤシンス、ミモザ。
一年で一番ウキウキするラインナップです。
毎日ディスプレイを変えては「おお、きれいだ」と一人満足しています。
a0069270_2134352.jpg

もうすぐ春の花も終わり。
今のうちに満喫しておきましょう。

昨日は普段はできないランチタイムをご馳走になりました。
デザートつけましたもの。
a0069270_214310.jpg

ありがとうございました!とお伝えください。
暖かく久しぶりに晴れた日で。あのまま帰りたかったよね。

夜には桜餅もいただいて、ちゃんと姉妹で食べました。
うっかり忘れるところだった雛祭りもできました。
ありがとう~。

まだ天気の悪い日が続くようで、ダウンコートとニットとマフラーとカイロは手放せないようですが。
早く春になれー。
[PR]
by cowgirl_f | 2010-03-04 21:04 |
2010年 03月 04日 |
a0069270_1355993.jpg

本日休日。
3年振りに機種変更をしまして新しい携帯電話より初投稿です。
今一人でケーキを食べています。
まだお昼ですが、ここに至るまで色々とありました。

10時からの「カールじいさんの空飛ぶ家」を見に行くため、早起きして家を出ました。
いつも利用している駐輪場に着くとロープが貼られ「10時から」と書かれていてその横に仁王立ちのおじさん。
そんなの知らなかったので、10時からの映画を見に来たんだけど置いちゃだめかと交渉。
ダメ。10時にならないとダメ。映画館関係ないから。と決裂。
まあ、おじさんのあの言い方!

9時45分。
ではどこに留めたらいいのか。彷徨う。
9時55分。
より映画館に近い駐輪場(ここも10時〜)にて、5分前でもダメかと交渉。
決裂。マニュアルが徹底されている。
破ったら同僚にチクられ上司に怒られるのだろう。ギスギス仕事してるな~と想像し思う。
しかしなぜそんなにも頑なに10時ぴったりなのか。

しかしここで映画館の駐輪場があることを教えてもらう。
そこに置いて映画館まで戻ると10分はかかる。遠い。
が仕方ない。

もちろん10時を過ぎて映画館到着。
座席は後ろから4列目の向こうから13番目です。と案内されるも、扉をすぐに締められ全く何も見えず。13番目を見つけるなんて無理だ。
ガラガラだったので一番後ろに座る。

近くの子供がぐずる。
たまに泣く。2度退出。
上映中スピースピーと鼻息が鳴りやまず。

もうまったく集中できず。

でも、良い映画でした。
本当はもっと感動的だったんじゃないかなと予想する。
泣けたけど、半分くらいは違う涙だったように感じる。

さっき撮った写メも保存されてなくて、失敗した方しかないしー。何この構図。
あんなに華やかなケーキが色々あったはずなのに頼んだの地味!

もう昼寝します。
こんな日に限ってちゃんとしたメイクが悲しい感じです。

おわり。
[PR]
by cowgirl_f | 2010-03-04 13:05 |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Dia Skin by Sun&Moon