scrap
cowgirlf.exblog.jp
Top
トルコ旅行⑤ パムッカレ ヒエラポリス遺跡 コンヤ
2010年 01月 22日 |
どうも。お久しぶりです。この旅行のためにいつもより休み少なめに働いております。
やっと疲れが取れたのか、朝も起きられるようになりました。

では、続きです。
例によって早朝からヒエラポリスの遺跡です。ローマ帝国の都市です。
もう遺跡にも慣れてきましたね。
a0069270_1353450.jpg

犬が寝ていました。どこに行っても大型犬が多かったです。それにしても可愛いわ~。
a0069270_13532453.jpg

こちらが石灰棚。遺跡の先にあります。雪でも塩でもなく石灰なのです。
ここは温泉が流れ出ているのですが、その中に含まれる石灰が沈殿してこんな風景が出来たらしい。
時間をかけて出来た風景なんですね。棚田のようです。
a0069270_1405213.jpg

遺跡も凄いけど、やっぱり自然の方が美しいかもしれないなぁ、と。
ちなみに。昔は24時間誰でも入れたそうですが、今は管理されていて時間にならないとお湯が出ません。
自由に開放していたら汚くなったそうな。今はだいぶ白く戻ったそうだよ。
a0069270_13533984.jpg

温泉の通り道。これも自然に道が出来たらしい。
a0069270_13535661.jpg

歩道の左右が。
a0069270_1354124.jpg

ここはアンティークプールと名付けられたプール。
中に見えるのは本物の遺跡ですよ!泳いでる人いました。
a0069270_13542835.jpg

そこにいた子犬たち!プールの水を飲んでました。愛らしいわ~。
a0069270_1354455.jpg

そして子猫。綺麗に並んでいる。
a0069270_1355191.jpg


その後はコンヤという街へ。約410kmの道のり。
熱心なイスラム教徒が多い街だそうです。
ここではメヴラーナ博物館(メヴラーナ教団の創始者ジェラルディン・ルーミーの霊廟)を見学。写真は撮れなかったのよね。
メヴラーナ教団についてや様々なコーラン、恐ろしいほど美しい数百年前のトルコ絨毯が展示されていましたよ。詳しくは各自検索。

このメヴラーナ教団は白い衣装で右手を上、左手を下にして回り踊るのが有名だそうです。
妹の高校の社会の先生はイスラム教の授業のときに、白い衣装で回りながら教室に入ってきたそうです。音楽付きで。良い先生だ。

そしていよいよカッパドキアへ。
凄く分かりにくいけど、道まっすぐ過ぎ!
a0069270_1355159.jpg

[PR]
<< トルコ旅行⑥ カッパドキア 洞... ページトップ トルコ旅行④  セルチュク エ... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Dia Skin by Sun&Moon