scrap
cowgirlf.exblog.jp
Top
トルコ旅行① 成田モスクワイスタンブール
2010年 01月 11日 |
無事に帰って参りました。久々の海外旅行は色々勉強になりました。
トルコはとっても素敵な国でした。今まで行ったどこよりもおススメです。
理由はこれからゆっくりと…。

毎日3時間睡眠でがんばった年末。元旦も旅行準備のため街へ出ました。
母・妹と一緒だった為どうにかなりましたが、実質準備はこの一日。
疲れも取れぬままに出発の2日になってしまいました。
その2日も11時に成田空港集合の為、結局早朝に家を出ました。
すでにハード。でも気合いでどうにかなるだろう、という心境で。

そうそう、国外に行くときは搭乗手続き等どうしたらいいのだろうと思っていたのですが、今回やっと分かりました。国内線と同じだね。

ロシアの航空会社アエロフロートにて離陸!
モスクワのシェレメチェボ空港まで10時間。
各座席にて映画が見られたのですが、なんとマイケルのTHIS IS ITが!これは嬉しかった。

窓から見えたロシアの大地コレクションです。
a0069270_23301423.jpg


a0069270_23302890.jpg


a0069270_2330456.jpg

10時間は長い。ロシアの人は親切だった。ただニコッとしてはくれない。
さてここでトランジットでさらに5時間待ち。

なのでボルシチ食べました(笑。
a0069270_2331226.jpg

笑えるほどぬるかったです。笑っちゃいました。
そしてコンソメ味でした。
あれ?これはボルシチなのかな?と疑問に思ったのですが、
左上に写っている白いもの、妹いわくスメタナを入れると急に美味しくなりました。
日本ではスメタナ(モルダウを作曲した人の事ではない)は流通できないから、代わりにサワークリームを使っているらしい、妹いわく。
今調べたら、スメタナは流通はしていないけどカスピ海ヨーグルトとして日本に紹介されたそうだよ。
ああ、スメタナについていっぱい説明してしまった。

マトリョーシカをうっかり購入しないように気を張った5時間がどうにか過ぎ…。出発が遅れたから6時間かな。
やっとイスタンブールへ向かいます。ここもアエロフロート。
疲れはここがピークだったかも。機内食は食べられず、寝たというよりも気絶したまま3時間。

やっとついたイスタンブールは雨。現地時間午前1時。
空港近くのホテルについてなんだかんだ2時。シャワーやら準備やらで寝たのは3時。
起きたのは5時半。朝食を食べてさあバスで出発は7時!

でもここの朝食が美味しかったので元気出ました。
トルコの人たちは先程までのロシア人と違い、体型が日本人にそっくり。それだけで親近感が沸いたよ。
[PR]
<< トルコ旅行② イスタンブール ... ページトップ 謹賀新年 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Dia Skin by Sun&Moon